流行っている医院と流行っていない医院の違いは何でしょう?

流行っている医院と流行っていない医院の違いは何でしょう?

ズバリ「立地」です!

開業~2年に限っていえば、ズバリ「立地」だと思います。

医院もある意味、「店舗商売」ですから、飲食店と同様に立地がとても重要だと考えます。
立地の良いところで開業すれば流行りますし、立地の悪いところで開業すれば苦戦する事になります。
開業時に患者さんが少なく、苦戦するドクターのほとんどは立地が悪いところに開業しておられるように思います。

※立地の良いところとは・・・ 医療ニーズが多い割には競合する医院が少ない
  立地の悪いところとは・・・ 医療ニーズが少ない割には競合する医院が多い

つまり貴方が開業前のドクターであれば、「いかに周囲の人から立地のよい物件の情報を獲得できるか」がとても大事になります。

ただし、立地の悪いところで開業しても患者さん思いの熱心なドクターであれば、開業後3~4年経つと近所のクチコミが発生しますので、立地のハンディは無くなって来ます。

開業時の患者数・・・立地に強く影響を受ける
開業後3年目以降の患者数・・・口コミなど医院の評判に影響を受ける

つまり貴方が開業して1年程度のドクターで、「患者さんが当初の見込みよりも少ないな」と感じたら、早めに「自分は立地が悪いところに開業したのだな」ということを自覚し、良いクチコミを発生させるために、より積極的に地域住民へ溶け込む努力をする必要があります。
また、看板、HP、地域の情報誌などの積極活用も考えてみてください。