これまで医院開業で失敗したケースはありますか?

これまで医院開業で失敗したケースはありますか?

それはどのようなケースなのでしょうか?

以下のようなケースがありました

絶対に失敗したとまでは言い切れませんが、過去に以下のようなケースがありました。
本当にあった話です。

その院長先生(以下、甲先生)は「お金をかけない開業」をコンセプトに開業準備を進めました。
開業場所は以前は本屋さんだったところで、家賃は月額8万円。
従業員はパート2名、余分な設備投資は一切行わず、総投資額は800万円程度です。
診療日は月~金で土日は休み。
名刺やチラシは全て甲先生の手作り、ポスティングは業者任せ、近隣の挨拶は一度したきり、HPは作りませんでした。

開業前のやり取りで、

「先生、土曜日は診療した方がいいんじゃないでしょうか?」

「いやいや、子供と遊べるのもあと数年ですから、土日は子供と過ごしたいんです!!」

「先生、大丈夫だろうか?」と何となく胸騒ぎがします・・・

そしてその結果、開業後の来院患者数は1日あたり0~3名程度・・・
患者さんが少ないので、開業2ヶ月目にパートさん1名を解雇。
開業1年後にもう1名を解雇。
結果、甲先生一人となってしまいました。
そして当事務所との顧問契約も解約。

最後にお会いした時に、
「本当はすぐにでも医院を閉鎖したいけど、この店舗は大家さんと5年契約で借りてる から勝手にやめれないし・・・誰か医院を買い取ってくれないだろうか・・・」
とぼやいておられました。

私にとって、このようなケースは経験した事がなかったので、正直なところショックでした。
「甲先生の何がいけなかったのだろうか?何か自分にできることはなかったのでろうか?」
実は、甲先生は温和で人当たりの良い方です。むしろ人に好かれるタイプの方です。

しかしよく観察してみると、近隣に競合医院がひしめいています。
多分開業した場所は「家賃が8万円で安いから」という単純な理由で決めたように感じました。
近隣の商店や有力者への挨拶は一度きり、ポスティングは業者任せ、内覧会も行わず、開業挨拶状も送らずじまいでした。
良い人なのですが、普段の会話の中で、人の意見を聞かない頑固な性格がちょっと気になっていました。

今考えると「お金をかけない開業」というコンセプトそのものが、「うまくいかなかったらすぐ辞める」という、当初から逃げ腰であったようにも感じます。
甲先生は、他の成功している先生と比べると「どんなことがあっても成功するゾ!!」という真剣味が足りなかったように思います。